Web
×愛dea

すべてが洗練されたHP設計。
センスを感じる満足感。未来へ向けた最新のHPを開設。

ネットを調べてみると、制作費用だけを紹介したサイトが数多くあります。
結局のところ、いくらかかるの?
答えは【お客様それぞれで数万円から数十万円まで違う】です。
費用から考えるのではなく、まずは【管理・運営】【デザイン・撮影】【機能・将来性】から考え、
ここに決めようとなった上で、無理の無い費用を支払いましょう。

【管理・運営】



あなたはHP管理運営をどこまで知っていますか。管理運営は指をくわえているだけでは、いずれ死に至ります。HP作成の経験だけでは、日々新しくなる管理運営が出来るとは言えません。セキュリティ問題・ウィルスのこと・更新作業など毎月にかかる負担は少なくありません。

【デザイン・撮影】



HP制作会社は、ネット上に作成したHP履歴をアップしたり、価格勝負とばかりに上辺だけの値段設定がクローズアップされています。結局のところ、HPのクオリティは撮影技術とお客様が持つ商品価値にあります。それらを引き出してくれるのか?デザイン技術のお手並み拝見です。

【機能・将来性】



知人に作成を依頼。格安で作成を依頼。付き合いで制作を依頼。10年前に制作を依頼。年数契約の縛りがある。自社のHPを見ない、つまらない。スマホ対応の本当の意味が分からない。SSL対策を知らない。HP制作は高くつくから今はやらない。以上、1つでも当てはまっていたらご相談ください。